NAMALi / QUILTING POUCH 受注開始

0

    NAMALiの新作 QUILTING POUCH受注開始しました!

     

    先日発売したNAMALiの新作 QUILTING POUCHですが、

    店頭分がすぐに完売し再入荷のお問い合わせも多い為ご予約を開始することになりました!

     

    BODYカラーは同じですが、正六角形のキルティングのステッチがBLACK , BLUEの2色展開

    内側のファスナーのカラーはステッチの色と同じ色になっております。

     

    紐とコードストッパーは付属されているので腰回り、ショルダーバッグとしても使用可能です。

     

    永山 愛樹 info

    試作品を1年ほど腰部に着用してますが、便利で丈夫いし、財布をすぐ酔っ払って失くす方々には腰に一体化した財布になるのでかなり重宝します。
    札は縦に抜き差しして入れ、パスポートも入るので海外でも活躍します。小銭はかさばるので、付属で気に入った小銭入れをつけるのがベストだと思います。

     

    受注期間は本日から20日まで、入荷は1月下旬〜2月上旬を予定しています

     

    NAMALi / QUILTING POUCH - BLACK STITCH 

     

    NAMALi / QUILTING POUCH - BLUE STITCH 

     

    ポーチのふた部分は蝋引きされた生地にNAMALiオリジナルの正六角形のキルティングをかけた生地を使用、

    他部分は帆布を使用。
    紐とコードストッパーが付属されているのでベルトループがないパンツでも腰回りにつけられ、

    ショルダーバッグのようにも使えます

    ポーチ自体には6つのポケット、2つのペン入れがあり、

    お金,パスポート、メモ帳、ペン等、これ一つあれば持ち歩く物が全て収納可能な万能ポーチです。

     

    SIZE

    縦19cm x 横16cm x 紐 2M(コードストッパーで調整可能)

     

    こちらの商品は予約商品となります
    ご予約期間は11月7日(水)〜12月20日(火)まで
    発売は1月下旬〜2月上旬を予定しています

     

     

     

     

    ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

     

    弥生


    CRAFSORT 冬物 受注開始

    0

      現在受注期間中のCRAFSORT新作のご予約期間は12月7日(水)までとなっております!


      受注期間は11月26日(土)〜12月6日(火)まで販売時期はアイテムごとに違うのでご確認下さい。


      CRAFSORT / LIGHT MASTER - GREEN  1月下旬発売


      CRAFSORT / LIGHT MASTER - NAVY  1月下旬発売


      UKのワックスジャケットをベースに製作、昨年販売したLIGHT MASTERからは生地とカラーが変更されました。

      英国オイルドジャケットを元に、再構築し製作したジャケット。


      生地はアウトドアウエアの定番、綿60%,ナイロン40%の60/40クロスという生地を使用。一般的にお馴染みの生地だが、今回使用したものは通常の60/40クロスではなく、特殊な塩縮加工を施しているため最初から古着のようなかすれた風合いになっている。裏地は身頃はグレーベースのコットンチェック地、袖裏はキュプラ地で全て中綿入りのキルティング。腰ポケットにはハンドウォーマーを採用し、さらに隠しポケットもあり。見た目とは裏腹に軽量で暖かく、シルエットもあまりタイトに作っていないのでPUNXからスケーター、自転車乗りにも幅広く対応化。


      173cm54kgの筆者はMサイズだとインナーにパーカーはもちろん、革ジャンの上にも羽織ることができる。タイトにはなるもののインナーが薄ければSサイズでも問題なく着用可能。今季はグリーン、ネイビーの2色展開。


      こちらの商品は予約商品となります
      ご予約期間は11月26日(土)〜12月6日(火)まで
      発売は1月下旬を予定しています


      CRAFSORT / LONDON CLASSICS RIDERS JACKET - BLACK  2月下旬発売


      CRAFSORT / LONDON CLASSICS RIDERS JACKET - GREEN 2月下旬発売


      CRAFSORT / LONDON CLASSICS RIDERS JACKET - NAVY 2月下旬発売


      PUNX御用達のお馴染み『小の字ライダース』

      革はタンニン鞣しで顔料仕上げのされていない素上げの牛革。タンニン鞣しとは天然の植物から抽出されるタンニン成分を使用した鞣しで、いわゆる『ヌメ革』と呼ばれるもので、バイカーウォレット等の分厚く硬い革が一般的である。ヌメ革の説明はこの場では省くが、ヌメ革とは思えないほどのソフト仕上げでかなりのオイル感がある。非常にしっとりしていてしなやかだが、ある程度厚みがあるので重厚さも兼ね備えている。また顔料仕上げがされていないので、少々の色むらや細かい傷が存在するが、その反面、顔料仕上げには無い独特のタッチ感やオイルの光沢があり、最初から着やすく、経年変化も楽しめる革で。

      カラー展開はブラック・ダークブルー・ダークグリーンの3色。ブラック、ダークブルーは馴染みのある雰囲気の反面、一見ダークグリーンは少々奇抜に見えるかもしれない。併し着用すると意外に馴染み易い。1stライダースにはハードルが高いかもしれないが、数着所有している革ジャン愛好会にはお勧めできるカラーです。

      ファスナーについて、フロントファスナーはコットンテープ・プレススライダー・コの字止め等ヴィンテージ仕様を復刻したUniversal ZIPを使用。他のファスナーは同色のポリエステルテープにUniversalスライダー。フロントポケットはデカジップ10号、袖口・袖ポケットは5号。配色はブラック、ダークブルーはシルバー×ベージュテープ、ダークグリーンはゴールド×スミクロ。裏地は身頃はコットンで薄めのキルティング、袖裏はキュプラでキルティング無しですっきりと。左内ポケットは通常の仕様、右内ポケットは見返し位置にファスナー仕様。更に何処かに隠しポケットを搭載し機能的にも抜群。


      こちらの商品は予約商品となります
      ご予約期間は11月26日(土)〜12月6日(火)まで
      発売は2月下旬を予定しています


      CRAFSORT / W-ZIP RIDERS JACKET - BLACK 3月下旬発売


      ZIP JACKETタイプのフロント。画像の通り前のパーツを外すことができ、中にも逆開ファスナーが着いているためシングルとしても着用可能。


      腰ポケットはオイルドジャケットでお馴染みのマチ付きフラップポケット。ポケットに合わせ肩、袖のパット部分もダイヤステッチを施したデザイン。ステッチのみで綿は入っていません。
      背中には機能性を配慮しアクションプリーツを採用。UKのライダースにはあまり使われることが無いが野暮ったいアクションプリーツでは無く、自然なデザインに落としこんだ。
      革はベジタブル鞣しのシープスキン。水染めで顔料仕上げをしていないため自然な風合いで経年変化も楽しめる。また軽く柔らかい革のため、レザーにあまり慣れ親しんでない方にもお勧め。裏地はキルティングを施していないため、さらっとブルゾン感覚で着用可能。


      ファスナーテープはヴィンテージテイストのグレー。ポケットはボールジップ、フロントと袖口は8号のデカジップでUNIVERSALの物を使用


      こちらの商品は予約商品となります
      ご予約期間は11月26日(土)〜12月6日(火)まで
      発売は3月下旬を予定しています。


      弥生


      CRAFSORT 着用画像

      0

        気づけば12月!なんて早いんでしょう!

         

        下北沢に移転してももうすぐ2年!

         

        変化したことは。飲みの誘いが増えました。

         

        そんなこんなで忘年会シーズン到来です。

         

        12月もはりきっていきましょう!

         

         

        先日、受注開始したCRAFSORT 冬物アイテムの着用画像アップしたので、参考にしてみて下さい!

         

        モデルは173cm 54kg LONDON CLASSICS RIDERS JACKET ブラックのみLサイズ着用、LIGHTMASTER のネイビーはSサイズ 、他のアイテムは全てMサイズ着用になります。

         

        LIGHT MASTER, W-ZIP RIDERS JACKET のCRAFSORT以前販売したアイテムの仕様変更、LONDON CLASSICS RIDERS JACKETは昨年に引き続き受注開始です!

         

        受注期間は11月26日(土)〜12月6日(火)まで販売時期はアイテムごとに異なりますのでご注意下さい

         

        CRAFSORT / LIGHT MASTER - GREEN  1月下旬発売

        モデルMサイズ着用 173cm 54kg

         

        CRAFSORT / LIGHT MASTER - NAVY  1月下旬発売

        モデルSサイズ着用 173cm 54kg

         

        UKのワックスジャケットをベースに製作、昨年販売したLIGHT MASTERからは生地とカラーが変更されました。

         

        英国オイルドジャケットを元に、再構築し製作したジャケット。


        生地はアウトドアウエアの定番、綿60%,ナイロン40%の60/40クロスという生地を使用。一般的にお馴染みの生地だが、今回使用したものは通常の60/40クロスではなく、特殊な塩縮加工を施しているため最初から古着のようなかすれた風合いになっている。裏地は身頃はグレーベースのコットンチェック地、袖裏はキュプラ地で全て中綿入りのキルティング。腰ポケットにはハンドウォーマーを採用し、さらに隠しポケットもあり。見た目とは裏腹に軽量で暖かく、シルエットもあまりタイトに作っていないのでPUNXからスケーター、自転車乗りにも幅広く対応化。


        173cm54kgの筆者はMサイズだとインナーにパーカーはもちろん、革ジャンの上にも羽織ることができる。タイトにはなるもののインナーが薄ければSサイズでも問題なく着用可能。今季はグリーン、ネイビーの2色展開。

         

        こちらの商品は予約商品となります
        ご予約期間は11月26日(土)〜12月6日(火)まで
        発売は1月下旬を予定しています

         

        CRAFSORT / LONDON CLASSICS RIDERS JACKET - BLACK  2月下旬発売

        モデルLサイズ着用 173cm 54kg

         

        CRAFSORT / LONDON CLASSICS RIDERS JACKET - GREEN 2月下旬発売

        モデルMサイズ着用 173cm 54kg

         

        CRAFSORT / LONDON CLASSICS RIDERS JACKET - NAVY 2月下旬発売

        モデルMサイズ着用 173cm 54kg

         

        PUNX御用達のお馴染み『小の字ライダース』

        革はタンニン鞣しで顔料仕上げのされていない素上げの牛革。タンニン鞣しとは天然の植物から抽出されるタンニン成分を使用した鞣しで、いわゆる『ヌメ革』と呼ばれるもので、バイカーウォレット等の分厚く硬い革が一般的である。ヌメ革の説明はこの場では省くが、ヌメ革とは思えないほどのソフト仕上げでかなりのオイル感がある。非常にしっとりしていてしなやかだが、ある程度厚みがあるので重厚さも兼ね備えている。また顔料仕上げがされていないので、少々の色むらや細かい傷が存在するが、その反面、顔料仕上げには無い独特のタッチ感やオイルの光沢があり、最初から着やすく、経年変化も楽しめる革で。

        カラー展開はブラック・ダークブルー・ダークグリーンの3色。ブラック、ダークブルーは馴染みのある雰囲気の反面、一見ダークグリーンは少々奇抜に見えるかもしれない。併し着用すると意外に馴染み易い。1stライダースにはハードルが高いかもしれないが、数着所有している革ジャン愛好会にはお勧めできるカラーです。

        ファスナーについて、フロントファスナーはコットンテープ・プレススライダー・コの字止め等ヴィンテージ仕様を復刻したUniversal ZIPを使用。他のファスナーは同色のポリエステルテープにUniversalスライダー。フロントポケットはデカジップ10号、袖口・袖ポケットは5号。配色はブラック、ダークブルーはシルバー×ベージュテープ、ダークグリーンはゴールド×スミクロ。裏地は身頃はコットンで薄めのキルティング、袖裏はキュプラでキルティング無しですっきりと。左内ポケットは通常の仕様、右内ポケットは見返し位置にファスナー仕様。更に何処かに隠しポケットを搭載し機能的にも抜群。

         

        こちらの商品は予約商品となります
        ご予約期間は11月26日(土)〜12月6日(火)まで
        発売は2月下旬を予定しています

         

        CRAFSORT / W-ZIP RIDERS JACKET - BLACK 3月下旬発売

        モデルMサイズ着用 173cm 54kg


        ZIP JACKETタイプのフロント。画像の通り前のパーツを外すことができ、中にも逆開ファスナーが着いているためシングルとしても着用可能。

         

        腰ポケットはオイルドジャケットでお馴染みのマチ付きフラップポケット。ポケットに合わせ肩、袖のパット部分もダイヤステッチを施したデザイン。ステッチのみで綿は入っていません。
        背中には機能性を配慮しアクションプリーツを採用。UKのライダースにはあまり使われることが無いが野暮ったいアクションプリーツでは無く、自然なデザインに落としこんだ。
        革はベジタブル鞣しのシープスキン。水染めで顔料仕上げをしていないため自然な風合いで経年変化も楽しめる。また軽く柔らかい革のため、レザーにあまり慣れ親しんでない方にもお勧め。裏地はキルティングを施していないため、さらっとブルゾン感覚で着用可能。


        ファスナーテープはヴィンテージテイストのグレー。ポケットはボールジップ、フロントと袖口は8号のデカジップでUNIVERSALの物を使用

         

        こちらの商品は予約商品となります
        ご予約期間は11月26日(土)〜12月6日(火)まで
        発売は3月下旬を予定しています。

         

        弥生


        この世賛歌 -高円寺編-

        0

          TURTLE ISLANDやALKDO、NAMALiのデザイナー等幅広く活躍している永山 愛樹氏ですが、

          一人でも逞しく生きていく為、現在ソロ活動強化キャンペーン中だそうで

          柳家睦&rat bonesがよく柳家友の会を開催している高円寺クルーラカーンで

          来月16日に豪華面子でLIVEがあります。

           

          supported by INSIDE BOUNDでおおくりしますので

          是非遊びにいらして下さい☆

           

          12月16日(金) @高円寺 ザ クルーラカーン
          「この世賛歌 -高円寺編-」

           

          入場料:
          18:30〜19:30までに入場¥1,500
          19:30以降入場¥2,000

          18:00 OPEN (公開リハ) / 19:30 START

          LIVE:
          柳家睦カルテット
          三浦雅也(夜のストレンジャーズ)
          永山愛樹(TURTLE ISLAND)

           

          ザ クルーラカーン
          東京都杉並区高円寺南4-9-6第3矢島ビル 1F

           

          弥生


          1%13 / LOVE & REVENGE WAPPEN入荷

          0

            1%13 / LOVE & REVENGE WAPPEN 入荷しました!

             

            TAKACHO LONDON氏のライナーノーツも掲載してありますので是非読んでみて下さい!

             

            裏にノリが付いているので、アイロン接着も可能になっています。

             

            メール便発送も対応可です。

             

            1%13 / LOVE & REVENGE WAPPEN

             

            SIZE 80mm x 60mm
            アイロンで接着可能です

             

            ライナーノーツ by TAKACHO LONDON

             

            国内の多くの ORIGINAL HARDCORE PUNK世代や熱心な若き次世代パンクス達は、このワッペンに必ず見覚えが有るはずだ。それもそのはず。1984年、雑誌 “ PUNK ON WAVE “ で我々の目の前に現れたカオスUK/マウアの左胸には、一見して正体不明な、謎のクローバーワッペンが張り付いていたからだった。そして、その当時このワッペンが一体何なのか?と言う事は、美濃加茂の片田舎に住んでいるオレには当然判るはずも無く、“ 何が何だか判んねーけど、すげえカッコいいワッペンだあああAAAAARRRRGGGHHH!!!” と強烈に刷り込まれる訳であった。後に解った詳細は、アイルランドの1970年代頃の “ I R F U / アイリッシュ ラグビー フットボール ユニオン “ のチームワッペンと言う事。もちろん高校1年の頃、少しかじった加茂高等学校ラグビー部時代、そんな事は全く知るはずも無く、その頃はDISCHARGEとCHAOTIC DISCORDにいかれていた。

            19歳当時、そのたった一枚の雑誌の写真から、数枚(5〜6枚と聞いた)のオリジナルレプリカを作ったひとつ年上のパンクス が隣町に住んでいた。彼の名は “ ナベちゃん “。彼はその当時UK NOISE COREやマニアックなハードコアに傾倒していて、作ってくれるミックステープはパッチを作る事が今より凄く難しかった頃、P.O.WのB5サイズのグラビアから手書きで必死にデザインを起こし、インターネットの無い時代に出のフットボールワッペンとは一切関係無く、純粋なまでにCHAOS UKへの愛に溢れ、” ノイズコアの象徴 “ として、オレの手元にやって来たのであった。

            1%13はそのパンク/ハードコアなイメージとNOISE CORE愛を凝縮した、この一枚のワッペンを手がかりに、もう一度、オリジナルとなる IRFU のチームワッペンを参考に、コピーやレプリカでは無い、オリジナルデザインとして新たにクローバーを書き下ろし、21世紀に再び急襲をかける!! クローバーの花言葉は愛、そして復讐、、、、” LOVE & REVENGE “ だ!!!!

            製作するにあたって、オリジナルワッペンのサイズでは、日本人の平均体型に対しあきらかに大きく、海外のスポーツマンサイズは21世紀の日本ではバランスが取りにくく、デザインそのままではただの類似コピーでしかなくなり、実際使用してみるとCHAOS UKのコスプレ感や、ラグビージャージのイメージが強く表出してしまいこの方向性からの立案を断念。それよりも、物作りが今より遥かに困難だった時代に、” ナベちゃんが実際に挑んだパンク行為への最大限のリスペクト “ を主軸として、彼が作ったレプリカサイズを叩き台に、オリジナルアイデアを随所に盛り込みながら1%13は製作に突入した。自身が長年使用した経験結果、このサイズは、Gジャン、革ジャン、アーミーシャツ等にハマりやすい事が既に検証されており、確信を持ってリリースを行う。

            生産背景は国内経済への貢献と高品質確保のため日本国内の工場を使用。安易な刺繍にならないように、BLACK BOOTS/岩前が刺繍糸が立体的になるように方向を考えデザイン修正をした。また、オリジナルワッペンとなるよう、ネームの刺繍を目立たない色(ホワイトグレー)で施行したのだが、1stサンプルではロゴが主張し過ぎてしまい本来の雰囲気を崩して失敗。2ndサンプルで、バックと同系の糸を使い、ぱっと見た感じでは全く気にならないよう仕上げた。それは、イメージを崩さないまま経年変化により少しずつつ1%13の文字が浮かび上がるように考えられている。


            固定観念から解き放たれた今、何物でもないそれが目の前にある。


            3枚の葉がつくクローバーはキリスト教で3位一体を意味する。もちろん1%13は、どこの宗教にも属さないので、宗教話は割愛するのだが、毛利元就の3本の矢の心温まる兄弟愛にこれをなぞる。また敢えて1%13的な3身一体とするならば、間違いなく、ロンドン、パンク、ロックンロールであろう。



            デザインのクローバーが持つ意味を簡単に下記に添える、、


            アカツメクサ / 4月18日の誕生花、デンマークの国花、発明の日、特許制度執行記念日、よい歯の日

            シロツメクサ / 5月27日の誕生花、アイルランドの国花、百人一首の日 、海軍記念日、アフガニスタンナショナルデー

            アカツメクサは、欧米ではハーブとして利用され、健康成分、イソフラボンを多く含んでおり、困った時には食用にもなる植物である。

            オランダ船の荷物(ギヤマン/ガラス製品)の詰め物として使われたことから、” つめくさ / 詰め草 ” の名がついたとされている。明治時代に日本に渡来し、帰化して野生化したものである。アライグマラスカルの主題歌にもシロツメクサと言う言葉が出てくる。


            北海道では先住民族アイヌに、このクローバーの花にまつわる古い言い伝えがある、、、

            昔々、青年アッパと、娘イロハは相思相愛の仲だった。

            ある夜、イロハのもとへ向かっていたアッパの船が沼の途中で突風にあおられて沈んでしまった。
            放り出されたアッパは、イロハの元へと懸命に泳いだが、とうとう力尽き、おぼれてしまった。
            待ちこがれたイロハの元に流れ着いたのは、変わり果てたアッパの亡骸だった、、、、、
            悲しみにうちひしがれたイロハは、恋人の体に自分の体を結びつけ、ともに沼に身を投げてしまった、、、
            その翌日、沼のほとりには、二人の永遠の愛を表わすかのように、クローバーの花が咲き乱れていたと。


            、、、、、込めるイメージは無限。 


            | 1/342PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << December 2016 >>

            INSIDE BOUND INSTAGRAM

            Instagram

            yayoi instagram

            Instagram

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM